【サウスヘイブン(米ミシシッピ州)共同】米プロバスケットボールNBA下部のGリーグは8日、各地で開幕し、グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太の所属するハッスルが本拠地ミシシッピ州サウスヘイブンで、マーベリックス傘下で馬場雄大がプレーするレジェンズに105―95で勝ち、白星発進した。

 先発出場した渡辺は12リバウンドを記録し、7得点を挙げた。馬場も第2クオーターから初出場して直接対決が実現したが、無得点だった。

 ともに今夏のワールドカップでは日本代表で活躍した。Gリーグで日本選手が対戦するのは初。