関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領した問題を受け、町民100人を対象に共同通信がアンケートを実施したところ、計58人が高浜原発1、2号機の再稼働に「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答した。安全性や老朽化への懸念から再稼働に反対する人は17人。「どちらともいえない」は25人だった。

 金品授受について23人が森山氏を、18人が関電の対応を問題視したが、長年にわたり地域経済を支えてきた原発は今後も必要だと考える町民が多い実態が浮かんだ。

 再稼働に賛成した58人に理由を複数回答で尋ねると、「雇用」が13人で最多だった。