川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら20人が殺傷された事件で、横浜地検は8日、現場で自殺し、殺人と殺人未遂などの疑いで書類送検された岩崎隆一容疑者(51)を容疑者死亡で不起訴処分にした。

 書類送検容疑は、5月28日午前7時40分ごろ、多摩区登戸新町の路上で、バス待ちで並んでいた児童らを両手に持った包丁で次々に襲い、保護者の外務省職員小山智史さん(39)とカリタス小6年栗林華子さん(11)を殺害、女性(45)と6~12歳の児童17人に重軽傷を負わせた疑い。岩崎容疑者は直後に自分の首を刺し、死亡した。