【リンツ(オーストリア)共同】サッカーの欧州リーグは7日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、D組で堂安律のPSVアイントホーフェン(オランダ)は1―4でLASK(オーストリア)に敗れて初黒星を喫し、勝ち点7の3位に後退した。堂安は後半19分までプレーした。

 L組で浅野拓磨のパルチザン(セルビア)はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に0―3で敗れた。浅野は後半24分に退いた。AZアルクマール(オランダ)の菅原由勢は5―0と快勝したアスタナ(カザフスタン)戦の後半16分から出場。マンチェスターUが同10で1次リーグ突破を確定させた。