【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比17銭円安ドル高の1ドル=109円11~21銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1073~83ドル、120円87~97銭。

 中国が米国産鶏肉の禁輸措置解除に取り組んでいると伝わり、米中貿易協議の進展への期待が高まった。投資家のリスク志向が強まり、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。