日本テレビは7日、バラエティー番組「ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)」のロケ中、俳優の佐野史郎さん(64)が腰の骨を折る全治2カ月のけがを負ったと発表した。

 日テレによると、ロケは茨城県で6日に実施。ドラム缶の上部を覆う板の上であぐらをかき、缶の中で液体窒素入りのペットボトルが破裂する力で数センチ浮くという企画に挑んだ後、痛みを訴え、病院で腰椎骨折と診断された。手術の必要はなく、佐野さんは回復の具合を見ながら徐々に仕事に復帰するとしている。

 同社は「佐野さんをはじめ関係者の皆さまにおわび申し上げます」とコメントした。