消費者庁は7日、「スマホで錬金術」「月収120万円稼げる」などとうたったWAVE(東京都新宿区)の広告は虚偽だとして、消費者安全法に基づき注意を呼び掛けた。同社は消費者庁に対し、約8200人から計約7億7千万円を売り上げたと説明しているという。

 今年1~10月、各地の消費者センターに365件の相談が寄せられた。相談者の被害は計約4800万円に上っている。

 同庁財産被害対策室によると、WAVEは広告代理店に作成させた個人ブログを装ったウェブサイトに、大金を稼いだとする架空の体験談を掲載。実際は宣伝と異なり、簡単に稼げる仕組みではなかった。