J2山口は7日、元日本代表DF坪井慶介(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。今季ここまでリーグ戦の出場は4試合だった。クラブを通じ「2002年に浦和に加入し、湘南、山口と渡り、W杯にも出場し、40歳までプロ選手を続けることができるとは夢にも思っていなかった」などとコメントした。

 三重・四日市中央工高から福岡大を経て、浦和では主力として06年のJ1優勝や07年のACL制覇などに貢献した。15年から湘南、18年から山口でプレー。J1通算315試合で1得点、J2では32試合に出場した。日本代表では国際Aマッチ40試合に出場した。