【ロサンゼルス共同】米大リーグは6日、今季の最優秀守備選手を発表し、インディアンスの捕手R・ペレスが初選出された。捕逸が一つもなく守備率9割9分7厘をマークし、ゴールドグラブ賞を初受賞していた。

 最優秀守備チームはワールドシリーズに進んだアストロズだった。