【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前日比6・39ドル高の2万7499・02ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・03ポイント安の8411・65。

 ダウ平均が前日まで2日連続で最高値を更新したことで、当面の利益を確定させるための売り注文がやや先行。ただ、米中貿易協議進展への期待感が相場を下支えした。