【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズが6日発表した2019年7~9月期決算は、売上高が前年同期比3%増の4億2850万ドル(約470億円)、純利益が34%減の1642万ドルと増収減益だった。電子版は堅調だったものの、人員増や報道番組といったコンテンツ拡充に伴い費用がかさんだ。

 電子版の9月末時点の契約者数は26%増の319万7千人。クロスワードパズルと料理レシピの会員も含めると405万3千人。電子版と紙媒体で合計490万人となった。

 広告料収入は7%減と振るわなかった。紙媒体が8%減と落ち込み、デジタルも5%減った。