6日午後3時ごろ、兵庫県尼崎市役所の南館1階で「白煙が上がった」と職員から110番があった。尼崎南署によると、男が灯油をまいて新聞紙に火を付けており、職員が消火器ですぐに消し止めた。けが人はいない。署は、逃走した男の身柄を市内の自宅前で確保し現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕した。

 署によると、男は職業不詳森茂容疑者(51)。黙秘している。

 市や署によると、南館2階の市民税課の窓口にポリタンクを持った不審な男がいたため、職員が中身を尋ねると森容疑者は「灯油」と回答。注意するとその場を立ち去った。その際に「困らせてやろうと思った」とも話したという。