レスリング女子の国別対抗戦で16、17日に成田市体育館で行われるワールドカップ(W杯)に向けた記者会見が6日、東京都内で行われ、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルで、東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は「世界選手権も主将として挑ませていただいた。W杯でも引っ張って優勝できるように頑張りたい」と自覚十分に意気込んだ。

 日本の5連覇が懸かる今大会には米国や中国など6カ国が参加し、各チーム10階級の選手が対戦する。川井梨は、日本代表が躍進したラグビーW杯をテレビ観戦して、刺激を受けたという。