沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」から、リュウキュウヤマガメなど国指定天然記念物の希少なカメ計64匹が行方不明になっていることが6日、分かった。展示施設を覆うネットの結束バンドが切断されており、同園は盗まれた可能性があるとみて沖縄署に被害届を提出した。

 同園によると、10月28日午後2時ごろ、屋外の展示施設で飼育していたカメ87匹のうち、リュウキュウヤマガメ15匹とセマルハコガメ49匹がいないことに、エサやりに訪れた飼育員が気付いた。いずれも絶滅が危惧され、ワシントン条約で取引が規制されている。