放射性物質「アメリシウム241」を許可なく所持したとして、愛知県警が放射線障害防止法違反などの疑いで逮捕した名古屋市の会社員市川貴紀容疑者(34)が、自身のものとみられるツイッターにアメリシウムの活用方法や購入方法を投稿していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、市川容疑者が「化学マニア」で、放射性物質に強い関心を持っていたとみて、アメリシウムの詳しい入手経路や動機を調べている。

 ツイッターでは、少なくとも2015年4月からアメリシウムに関する書き込みがあった。