【ワシントン共同】米南部ケンタッキー州の知事選が5日、実施された。即日投開票の結果、民主党のビシア州司法長官が共和党現職のベビン氏に勝利宣言した。大接戦の僅差でベビン氏は敗北を認めておらず、再集計を求める可能性がある。

 トランプ大統領が4日、現地入りしててこ入れを図ったにもかかわらず大接戦に持ち込まれ、政権には打撃となる。再選を目指す来年の大統領選に向け、トランプ陣営の危機感は強まりそうだ。

 CNNテレビによると開票率99%で、民主党ビシア氏の得票率が49・2%、共和党ベビン氏は48・8%。