米国から国際スピード郵便で大麻を密輸したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は6日、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、元五輪スノーボード男子代表のプロスノーボーダー、国母和宏容疑者(31)=北海道千歳市=を逮捕した。輸入に関する事実関係を認めた上で「営利目的は違う」と一部を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年12月ごろ、知人らと共謀し、営利目的で米国から大麻製品約57グラムを隠した国際スピード郵便を東京都内に発送し、同月31日に成田空港に到着させて密輸した疑い。

 国母容疑者はバンクーバー五輪で、ズボンを下げた「腰パン」を公式服装で行い、問題視された。