6日午前9時ごろ、東京・羽田空港の国内線旅客ターミナルで断水が発生した。上水道が止まっており、飲食店が営業できず、トイレの手洗い場も使えないなどの影響が出た。国土交通省東京空港事務所によると、運航への影響は出ていない。国際線ターミナルビルは別の場所にあり、断水は起きていない。

 羽田空港への給水を国から受託している「空港施設」によると、断水が起きたのは水質の異常を検知し、給水を停止したため。ターミナルを運営する日本空港ビルデングによると、正午前には第1ターミナルで順次復旧。第2ターミナルは断水が続いている。