【ロンドン共同】欧州連合(EU)が、欧州中央銀行(ECB)や欧州各国の中銀に対し、デジタル通貨の発行を検討するよう求める見通しになったことが5日明らかになった。民間企業である米フェイスブックによる暗号資産(仮想通貨)「リブラ」への懸念が強まる中、公的機関によるデジタル通貨発行で、信頼性確保と利便性向上をともに実現したい考えだ。

 ロイター通信が報じた。EU財務相理事会が8日の会合で議論し、12月に意見のとりまとめを目指す。主要中銀であるECBが発行にこぎつければ、他の中銀にも広がる可能性がある。