【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展に対する期待などを背景に続伸し、取引時間中の最高値を2日連続で更新した。午前10時現在は前日比82・27ドル高の2万7544・38ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は5・37ポイント高の8438・57。

 米中協議への期待感に加え、米国の非製造業の景況感を示す指数が市場予想を上回ったことも買い注文につながった。