来年1月に阪神大震災から25年となるのを前に、神戸市消防局は5日、今まで人に話せなかった被災経験を若者らに伝えてもらおうと、手紙とメールで体験談の募集を始めた。集まった内容は差出人を匿名にしてプライバシーに配慮し、希望する学校などに渡す。

 被災者や、家族や友達が被災した人が応募でき、伝えたい内容を2千字以内にまとめる。長田消防署(神戸市長田区)が郵送とメールで受け付け、同署に専用のポストも設ける。締め切りは来年1月31日。

 問い合わせは長田消防署、電話078(578)0119。メールアドレスはsinsai@office.city.kobe.lg.jp