英航空関連調査会社「スカイトラックス」の世界の空港ランキングで、羽田空港が最高水準に当たる「5スターエアポート」に6年連続で選ばれた。

 国内線・国際線の各ターミナルビルを運営する日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルが5日、発表した。

 利用客にとって分かりやすい案内や、館内の清潔さなどで高い評価を得た。担当者は「来年の東京五輪・パラリンピックや羽田の国際線増便で旅客数の増加が予想されており、多言語対応を強化するなどしてサービスの質をさらに高めたい」と話している。

 5スターは5日時点で12空港あり、国内では中部も選ばれている。