愛知県警は5日、カルテを偽造して診療報酬をだまし取ったとして、詐欺の疑いで同県岡崎市の「京田歯科医院」院長で歯科医師の京田典子容疑者(66)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、患者4人のカルテを診療したように偽造し、2018年9月から19年5月の間に、後期高齢者医療連合会や岡崎市などから診療報酬計約9万円を自身の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

 岡崎署によると、「1人は実際に診察したと思うが、ほかは認めます」と供述している。

 京田容疑者は、4人とは別の患者2人のカルテを偽造して診療報酬をだまし取るなどしたとして、詐欺などの疑いで10月に逮捕された。