東京五輪のテスト大会を兼ねる卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は6日、東京体育館で開幕する。5日に記者会見した男子の張本智和(木下グループ)は「初戦から全力で優勝を目指す」と意気込み、女子の伊藤美誠(スターツ)は「良い状態なので試合が楽しみ。自信を持って臨みたい」と活躍を期した。

 1次リーグの組み合わせ抽選も行われ、男子はオーストリアとイングランドと同じB組、女子は米国とオーストリアとともにB組に入った。張本は昨年の世界選手権団体戦でイングランドに敗れた経験から「因縁のある相手。リベンジしたい」と、闘志を燃やした。