駐イラン大使だった2012年にテヘランの大使公邸で部下の女性にキスをしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検された駒野欽一元大使(72)について、東京地検は5日、不起訴処分とした。

 女性は19年1月、外務省に被害公表や処分を求めたが応じてもらえず、警視庁に刑事告訴した。

 駒野氏は12年10月14日に公邸で女性に抱きついて頬にキスするなどしたとして、19年5月30日に書類送検された。

 駒野氏は1970年、外務省に入省。駐アフガニスタン大使などを経て、10年から駐イラン大使を務め、12年11月に退職した。