2020年東京五輪のセーリング会場となる神奈川県藤沢市の藤沢商工会議所が、五輪のロゴが入ったオリジナル年賀はがきを販売する計画を取りやめていたことが5日までに、同商工会議所への取材で分かった。ロゴの知的財産権を持つ五輪組織委員会からライセンス料を求められる可能性があることが判明したため。担当者は「五輪に合わせて地元を盛り上げようと思ったのに」と肩を落としている。

 藤沢商工会議所によると、販売を計画していた年賀はがきは、ヨットの絵柄に五輪のロゴをあしらったデザイン。日本郵便から買い取ったはがきに印刷して今月1日から販売する予定で、今春から準備を進めていた。