【ヨハネスブルク共同】エチオピア南西部オロミア州で先月23~24日にアビー首相への抗議デモが発端となって発生した住民同士の衝突で、アビー氏は3日、地元テレビを通じて死者が86人になったと発表した。ロイター通信が報じた。

 アビー氏は隣国エリトリアとの和平に尽力したとして今年のノーベル平和賞受賞が決まっている。だが、エチオピアは多民族国家で、国内では民族運動や政治活動が活発化し情勢不安に陥っている。アビー氏は「(国の発展の)足を引っ張る勢力を阻止しないといけない」と強調した。

 抗議デモはアビー氏と対立する著名活動家の支持者が起こした。