サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第9日は3日、ブラジリアなどで1次リーグ第3戦が行われ、F組はメキシコがソロモン諸島に8―0で大勝し、勝ち点4で3位通過した。6日(日本時間7日)の決勝トーナメント1回戦で、D組を首位で突破した日本と対戦する。

 F組はイタリアを2―1で下したパラグアイが勝ち点7でトップ通過した。イタリアは同6で2位通過。E組はカメルーンに2―0で勝ったスペインと、タジキスタンを3―1で退けたアルゼンチンがともに勝ち点7として16強入りした。(共同)