男子テニスの4日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は11位から13位に後退した。西岡良仁(ミキハウス)は70位、内山靖崇(北日本物産)は78位。

 2位だったラファエル・ナダル(スペイン)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)を抜き、約1年ぶりに1位に返り咲いた。3位はロジャー・フェデラー(スイス)で変わらなかった。(共同)