【ニューヨーク共同】米大リーグで守備のベストナインに相当するゴールドグラブ賞が3日、発表され、ナ・リーグ三塁手部門でアレナド(ロッキーズ)が7年連続の受賞となった。ア・リーグの左翼手部門ではロイヤルズからフリーエージェントのゴードンが7度目の受賞を果たした。

 アの右翼手ベッツ(レッドソックス)は4年連続の受賞。今季途中にマリナーズからダイヤモンドバックスに移籍した投手リーク、二塁手サンチェス(ホワイトソックス)らが初選出となった。

 ナではダイヤモンドバックスからアストロズに移籍した投手グリンキーが6年連続で栄誉に浴した。