【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは3日、ニコ・コバチ監督(48)の契約を双方の合意の上で解除すると発表した。後任は未定。リーグ8連覇を狙うBミュンヘンは2日のアイントラハト・フランクフルト戦で1―5と大敗し、リーグ戦は5勝3分け2敗の勝ち点18で4位にとどまっている。

 コバチ監督は2018年夏に就任し、1季目はリーグとカップの国内2冠を達成した。しかし、2季目の今季は不安定な戦いが続き、Eフランクフルト戦で屈辱的な黒星。Bミュンヘンによると、コバチ監督は辞任を申し出ていたという。