【パリ共同】フランス北部アミアン東方の高速道路で3日、パリからロンドンへ向かっていた長距離バスが車線から外れて横転、乗客乗員33人が負傷した。4人が重傷で29人は軽傷。いずれも命に別条はなく、けが人には日本人男性乗客1人が含まれている。警察が事故原因を調べている。地元メディアが伝えた。

 在フランス日本大使館によると、日本人負傷者はアミアンの病院に搬送された。身元やけがの程度を確認している。

 バスは欧州を中心に低価格で長距離路線を走る「フリックスバス」が運行。乗客32人にはフランス人のほか英国人、米国人ら多くの外国人が含まれていた。