卓球の男子ワールドカップ(W杯)は30日、中国の成都で行われ、シングルス準々決勝で張本智和(木下グループ)が丹羽孝希(スヴェンソン)に4―3で競り勝ち、準決勝に進出した。

 張本は1回戦でナイジェリア選手を4―1、丹羽は韓国選手を4―2で下した。(共同)