米大リーグ挑戦を目指し、海外フリーエージェント(FA)権を行使した西武の秋山翔吾外野手が30日、埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちで行われたファン感謝イベントに参加し、集まったファンにあいさつした。イベントの最後のセレモニーで壇上に上がり「最高峰といわれる舞台で戦いたい思いが強くなった」と思いを語った。

 今後については「今の段階では何も決まっていないので、しっかりした言葉にできない」と話すにとどめ「これまで育てていただいたファンの皆さま、球団関係の皆さまに感謝し、より応援してもらえるよう頑張る」と締めくくった。