【リオデジャネイロ共同】ブラジルの右翼ボルソナロ大統領は29日、アマゾン地域での森林火災に絡み、環境保護団体への寄付を行っている米人気俳優レオナルド・ディカプリオさんが放火に加担していると非難した。地元メディアが伝えた。

 北部パラ州では最近、アマゾンの消火ボランティアらが寄付を募るためにわざと火を付けたとして逮捕される事件があり、これを念頭に置いた発言。環境団体などは、逮捕は政府による嫌がらせだと批判している。

 ボルソナロ氏はブラジリアで支持者らを前に「ディカプリオはいいやつだよな。アマゾンに火を放つために金を出している」と皮肉った。