【マドリード】空手のプレミアリーグの今季最終戦第1日は29日、マドリードで行われ、組手の男子75キロ級で、昨年世界選手権3位の西村拳(チャンプ)は3回戦でイラン選手に負け敗退した。崎山優成(近大)は3回戦で敗れたが、敗者復活戦から12月1日の3位決定戦に進んだ。

 男子67キロ級の篠原浩人(マルホウ)は準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。男子60キロ級の南友之輔(近大)、女子50キロ級の田畑梨花(京産大)も3位決定戦に進んだ。

 女子55キロ級の中村しおり(エス・ピー・ネットワーク)は3回戦で敗退した。