秋篠宮さまは30日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見し、皇位継承に伴う重要祭祀「大嘗祭」への国費投入に疑問を呈した昨年の誕生日会見の内容について「今も昨年お話しした時と気持ちは変わりません」と述べた。長女眞子さま(28)の結婚問題には来年2月をめどに何らかの発表をすべきとの考えを示した。

 昨年の会見では大嘗祭を「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」とし、天皇家の私的経費「内廷費」での実施を主張した。今月は中心儀式「大嘗宮の儀」が行われ、大嘗宮の建設費など関連費用は総額約24億4千万円となる見通し。