2日午後3時55分ごろ、青森県八戸市の無職大日向茂子さん(81)が自宅玄関でうつぶせに倒れているのを、訪ねてきた知人女性が見つけた。大日向さんは死亡が確認された。司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死で、死後数日とみられることが判明。県警は殺人事件と断定し、3日夜、八戸署に捜査本部を設置した。

 県警によると、大日向さんは1人暮らし。知人は一緒に買い物に行く約束をしていたが、連絡が取れなかったため大日向さん方を訪問した。その際、玄関は無施錠だった。大日向さんは首以外に目立った外傷はなく、室内に物色された形跡はなかった。