タヌキの置物で有名な信楽焼の産地、滋賀県甲賀市信楽町の新宮神社で3日、「全国狸の腹鼓大会」が開かれた。タヌキに扮した県内外の24組が、故坂本九さんのヒット曲「幸せなら手をたたこう」のリズムに合わせて自身のおなかをぽんぽんとたたき、面白さを競った。

 地元の観光協会が2009年から始めた大会は、今年で最後。置物によく見られる、かさやとっくりを身に着けた姿でパフォーマンスした甲賀市の美容師奥田勉さん(52)が、7度目の優勝。火の付いたまきを背負った童話「かちかち山」のタヌキに仮装した同県日野町の小学5年高井快二君(11)は、準優勝の結果にびっくりしていた。