【バンコク共同】韓国の文在寅大統領は3日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席などのためタイのバンコクに到着した。文氏は10月、安倍晋三首相への親書で日韓首脳会談を望む意向を伝えたが、韓国側によると公式会談は予定されていない。

 昨年10月の元徴用工訴訟を巡る韓国最高裁判決以後、日韓関係は悪化の一途をたどっている。韓国の尹淳九外務次官補は今月2日、バンコクでスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談し、米国が日韓関係改善に「可能な役割」を果たすよう要請した。