相撲の全国学生選手権最終日は3日、堺市大浜相撲場で団体戦が行われ、決勝で日大が4連覇を狙った東洋大を4―1で破り、4年ぶり29度目の優勝を果たした。

 日大は準決勝で日体大を破って決勝へ。先鋒戦で敗れたが、3年生の宮崎麗が引き落としで勝って1―1として流れを引き戻した。2―1からの副将戦で沢田日登志(4年)が力強く押し出して快勝し、優勝を決めた。