マイナビABCチャンピオンシップ最終日(3日・兵庫県ABC・GC=7200ヤード、パー72)2位から出た黄重坤(韓国)が1イーグル、3バーディーの67で回り、通算19アンダー、269で、2015年以来4年ぶりに優勝、通算4勝目を挙げた。優勝賞金は3千万円。

 首位から出た今平周吾は1打差の2位。賞金ランキングのトップに立った。首位と3打差の3位は小平智だった。(出場60選手=アマ0、曇り、気温17・2度、西南西の風4・4メートル、観衆5350人)