巨人は3日、川崎市のジャイアンツ球場で秋季練習を行った。原監督が不在で、元木新ヘッドコーチと石井新野手総合コーチがハッパを掛け、選手は引き締まった表情でノックや走塁練習を行った。

 6日からは宮崎市で秋季キャンプが始まる。元木コーチは「行ったら分かるよ」とハードな練習内容になることを予告し「ランニング量も多くなると思う。きついからこそ、そこでもアピールできる選手を望んでいる。とことん全部のレベルアップをしないといけない」と言葉に力を込めた。