スノーボードのワールドカップ(W杯)は2日、イタリアのモデナでビッグエア決勝が行われ、女子は昨季種目別優勝の岩渕麗楽(バートン)が176・50点をマークして今季初優勝を果たし、通算4勝目を挙げた。

 男子は木俣椋真(ヤマゼンROCK)が4位、飛田流輝(日体大)が10位だった。(共同)