【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは2日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのティンバーウルブズ戦に先発し、22分29秒の出場で4得点、2リバウンドだった。開幕からの連続2桁得点は4試合で止まった。チームは109―131で敗れて3連敗。

 5試合連続で先発した八村は相手に厳しくマークされて前半はジャンプシュートによる2得点。後半もダンクシュートを一つ決めるだけにとどまった。