【オイペン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで2日、シントトロイデンの鈴木優磨はホームでのオーステンデ戦にフル出場して後半に決勝点を挙げ、1―0の勝利に貢献した。2試合連続で今季3点目。シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルはフル出場し、伊藤達哉は出番なし。

 伊東純也のゲンクはアウェーで豊川雄太のオイペンに0―2で敗れた。伊東は後半開始から、豊川は同42分から出場した。アントワープの三好康児は1―3で敗れた敵地のムスクロン戦で後半途中から出場した。