【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯最終日は2日、フランスのグルノーブルで行われ、女子はショートプログラム(SP)6位の坂本花織(シスメックス)がフリー4位の合計199・24点で第1戦スケートアメリカに続く4位だった。

 SP首位で16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に2度成功したフリーも1位で、世界歴代3位の自己ベストを更新する合計236・00点でGP初出場優勝。2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が216・06点で2位に入った。