政府は3日付で2019年秋の叙勲受章者を発表した。今回最高位の桐花大綬章に伊達忠一前参院議長(80)が選ばれた。俳優の柄本明さん(71)、泉ピン子(本名・武本小夜)さん(72)、歌手の水前寺清子(本名・林田民子)さん(74)、由紀さおり(本名・安田章子)さん(72)らには旭日小綬章が贈られる。

 受章者は桐花大綬章1人、旭日章1005人、瑞宝章3107人で計4113人。このうち民間人は1967人で47・8%を占めた。内閣府によると03年の制度改正以降で最高。女性は旭日重光章の中山恭子元拉致問題担当相(79)ら411人で10%を占めた。