【ニューデリー共同】インドのジャイシャンカル外相は29日、日本との間で30日に初開催される外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を前に共同通信の書面インタビューに応じ「インド太平洋地域への取り組みを進める中、両国の関心を理解し、さらなる連携を可能にする機会となる」と期待感を示した。

 閣僚級2プラス2は日本にとっては7カ国目だが、インド外務省によると同国にとっては昨年初開催した米国に続き2カ国目となる。インドは外交面で非同盟主義を維持する独自外交路線を取っているが、中国のインド洋進出を背景に、日米が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想に連携している。