兵庫県尼崎市で指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が射殺された事件で、兵庫県警は29日、京都府警に銃刀法違反容疑で逮捕された朝比奈久徳容疑者(52)=愛知県江南市=を殺人容疑で再逮捕し、身柄を府警から尼崎南署に移送した。「殺すつもりで持っていた自動小銃で約30発撃った」と容疑を認めている。

 兵庫県警は同日、京都府警と合同捜査本部を設置。朝比奈容疑者は指定暴力団山口組関係者とみられ、山口組分裂に絡む抗争事件とみて組織的背景を調べる。

 再逮捕容疑は27日午後5時5分ごろ、尼崎市内の居酒屋近くの路上で、古川幹部に向けて自動小銃を発射して殺害した疑い。